FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】 ロンドン壁バザーと初心者模擬

謹賀新年 明けましておめでとうございます!
本年も何卒よろしゅうお願いしますデスm(_ _)m


さて早速ですが、新年一発目の更新は告知から!

1/15(日)21:00~より、ロンドン壁バザーが開催されます。
もちろん参加資格等はありません。
イベント等も予定されてるようなので、お誘い合わせの上、こぞってご参加・お立ち寄り下さい。
詳細は公式BBS・その他の当該エントリを参照下さい。



で、もう一つの企画、初心者模擬の告知とレギュの叩きを掲載しておきます。
まだ叩きの段階なので、こうしたほうがいいよとかありましたら、ご指摘宜しくお願いします。

【1/10 追記】

次回の大海戦は、いい意味で予想に反して仏ターンとなりました。
前のエントリにも書いた様にヴェネの方々の今までの尽力に少しでもお応えするべく、微力ながら十二全の力を尽くしたいと思います。
で、初心者模擬の方は、他のイベント等々とかぶった事などを考慮して、今回は延期とさせて頂きます。
機会があればまた企画していきたいと思ってますので、その時は宜しくお願いしますm(_ _)m




数年前、何度か初心者模擬@ロンドンが開催され、以前のキャラで参加させて頂きました。
開催趣旨としてはその時とほぼ変わらず、対人を始めるにあたって出来るだけ敷居低く気軽に参加できる場があればいいなというのが1つ。
もう1つはその対人機会である大海戦に気軽に参加できるようにってところです。

ということで、参加資格はイング国籍と連盟の可能性のある小国3ヶ国オスマン国籍限定と、一応させて頂きます。
日時は海戦開催発表があった週の週末金・土・日3日間、実際の海戦の1週間前です。
直近では10日に判定がありますので、イングターンであれば13~15日が予定日になりますね。
もちろん参加できる日だけでかまいませんので、興味ある方は是非当日ロンドン広場食堂にお越し下さい。




基本的に海戦を想定しながらとなりますので、商会などの固定艦隊はおk!
もちろんソロやフレとのご参加も大歓迎!その場合は主催者側で経験者が旗をする艦隊に割り振りします。
フレと参加したいんだけど、フレが他国籍で・・・なんて場合は、柔軟に対応しますので、運営までご連絡を。



また初心者の方が質問しやすいよう、初心者用茶室を別途用意します。
普段から疑問に思っていたこと、模擬中に疑問に感じたことなどを積極的に質問下さい。可能な範囲でお答え致します。
加えて以前と同様、模擬後に酒場で反省会と称した座談会も行う予定です。時間が許す限りお付き合い下さいw



旗を引き受けてくれる方も、合わせて募集します。
旗練習したいからって方は、申し出て頂ければこちらで僚艦を調整しながら編成しますので、遠慮なくどうぞ!

最終日は参加人数にもよりますが、援軍を想定した10vs10なんかもやってみたいと思っています。
商会の人たちと海戦参加してみたい!とか、野良とかちょっと勇気いるけど海戦出たいなぁと思っている方は、是非是非お立ち寄り下さいませ!




【日時】 
海戦開催発表の週末3日間 21:30より簡単な説明・編成 22:00~24:00頃まで

【場所】 
ロンドン広場食堂集合

【運営】
プリ、Jameson
疑問等はGame内で直接Tell下さい

【ルール】
大型底 側砲N60門(16×3+12 or 16×2+14×2)、初心者は16×4で調整します
船の耐久が底でない場合は戦闘開始時に底ダメージ(※)を白茶で宣言(「800↑で死亡」など)
底ダメージを受ければ「沈」「死亡」など白茶で伝え、戦闘に邪魔にならない外周に移動して下さい

【当日の流れ】 
①21:30頃より編成開始
旗の方とそれ以外の方、初心者の方に別れて頂き、運営の方で順次艦隊に割り振ります。
この時初心者の方は初心者茶室にお誘いします。
また固定の方は旗に追従するなどして、編成場所から少し離れて下さい。

②22:00~ がっつり模擬れ!
初心者の人は沈んでる間や補給時などに、遠慮なく疑問に思ったことを旗・僚艦の方や茶室で質問してください。
対人経験者の方は趣旨を理解した上で、可能な限り丁寧に受け答えして頂けると助かります。

※底ダメージの計算方法:
FSで耐久強化している場合、「(Max-耐久強化値)÷2+耐久強化値」となります。
一等なら800が目安。この辺は大体でかまいませんので、自船の底を把握しておいて下さい。


【追記】バザー等で支援して頂ける方へのお願い
いつも御支援有難うございます。
今回最も不足すると思われるのが12門N大砲です。普段模擬をされないPlayerにとって、N12大砲は常備しているものではなく、レシピも別になるため、当日になってばたつく可能性が高いと思われます。
自身でもある程度用意するつもりではいますが、カロ・キャノン・シュミネN12門をバザってくれる奇特な方がいらっしゃればよろしくお願い致します。







ここからはじいちゃんの独り言。

自分が対人を楽しむようになった経緯を考えると、やりだした頃にどんな人と遊んでたかというのがすごく重要だと思います。
その人が楽しく対人で遊んでる人なら自分もやってみようかなぁと思えるし、そのあと行き詰ることがあっても、時間がたてばまたちょっと対人しようかな?と思えるかと。


また、対人のPスキルはいくつか段階があるかと思いますが、都度その時のLvに応じた的確なアドバイスをしてくれるPlayerが周囲にいるかどうかって、すごく大切なことだと思うんですよね。


自分は似非脳筋なんで、決して人様にどうこう言えるほどの腕はありませんが、僚艦として一緒に遊んだ人には「対人面白いよね」と思ってもらえれば、嬉しいなと。


模擬大会などでPスキルの極みを目指す楽しみも対人なれば、大海戦でわいわい遊ぶのも、また対人の楽しみ方の一つだと思います。
こういった試みが、対人で楽しむPlayerのきっかけになれば、結果的に裾野が広がり、MMOにとって一番大事なPlayer活性化の一助になるかもしれません。


ここ何回かの海戦に参加されたPlayerはご存知だと思いますが、要塞戦が追加されて大海戦が大きく梃入れされ、新たな楽しみが増えました。
戦功を競うだけでなくRvRの要素が大きくなった今、爵位がもう来ないからとか戦闘はちょっとなんて理由でこの面白さを体験しないのは勿体ないと思います。
もちろん対人だけが大海戦の面白さではありませんが。


とくに今のイングは非常にまとまりがよく、いいところが前面に出ている状態です。
フレが言ってた「文化祭的なノリ」てのが、ぴったり来る感じですね。
海戦で勝利した喜びや負けた時の悔しさを、他Playerと共有できるのはMMOの醍醐味の一つです。


前回のエントリでも書きましたが、どんな職業・Lvでも楽しめる仕様に、今の大海戦はなりつつあります。
興味のある方は是非一度参加してみてください。




テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jameson

Author:Jameson

England@Erous鯖


(C)2005-2011 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
逆回転時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。