FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海戦 65th

第65回大海戦@ダブリンに補給艦隊として参加してきました。

090411 232011-2


先ずは3日間完全防衛(といっても2日目中型だけ僅かに負け越してるので微妙に完全ではないんですがw)おめでとう&大変おつかれさまでした。
支援の方々、連盟のヴェネ・オスマンの方々、何より戦功を稼ぎまくってくれた軍人さん、ありがとうございます!
みんなで掴んだ勝利という表現がぴったりくる熱い海戦だったと思います。


じいちゃんにとってそれこそ2年ぶりの大海戦だったわけで、何というか・・・やっぱお祭り楽しいね!
仕様もElOri前に比べ(いつの話だwww)大分変わっていて要塞戦なんてコンテンツも加わり、正直新仕様確認しながらの危なげな手探り参加で、大して役に立てたとも思いませんが、それなりに感じたところもあったので、今後の参考になればと思いだらだらと考察します。
仕様等勘違いしているところも多々あると思われるので、ご指摘の方宜しくお願いします。



結果的に4つの要塞とも3日間陥落することなく逆にカレーは3日とも陥落、各クラス戦績ともほぼ勝ち越すと言う点で完勝と言っていい内容でしたが、今回の海戦を踏まえていろいろ思いつくことを列記します。

【勝因】
○参加人数差
○地の利を踏まえた補給艦隊の連携
○WorldChat(以下WC)を利用した情報交換の豊富さ
○相手側の情報不足



○何といっても最大の勝因は参加人数差で、各戦域とも人数を圧倒していたことだと思います。
対人戦功ptは言うに及ばず、人的優位があったからこそ各要塞前で敵艦隊が砲撃を開始してもすぐに戦闘を仕掛けることができ、砲撃被害を食らうことが少なかったんじゃないかと思います。

支援茶で「何で工作ばっかで砲撃してこないんだろう?」みたいな会話が何度か交わされてましたが、砲撃したくてもすぐに交戦されて砲撃できなかったってのが正直なところではないでしょうか?攻撃ログが出ても大して要塞ステ下がってませんでしたしね。

要塞を砲撃するには一旦停船&青ゾーン内でも仕掛け可能(のはず)ってことは、対人慣れしている艦隊からすればカモもいいとこで、じいちゃんなら旗艦重ね白兵から轟音廻し拿捕コースとか思いつきますが、実際に出来るかどうかは戦闘してないんでわかりませんw 多分ほぼ分断状態だと思いますしね。



○補給艦隊の連携がうまくいったこと。

壁塗り用物資を大量に抱えたキャラが各要塞に待機・バザした上で、WCの情報をもとに手が薄そうな要塞に人をやりくりしながら、かなり効果的に壁塗り出来ていたと思います。
海戦域が物資補給に最も適しているブリテン島南北部だったことも非常に有利に働きました。逆に相手側は肝心の鉄材を供給する港が近郊にアムスしかなく(ダブリンが攻略対象港のため入港不可)、補給自体に苦労した・・・というか外から見る分には満足に支援物資もなかったんじゃないのかな?と思うんですが、これも敵失でしょうね。



ただ、課題は山積だと思います。

まず、本来限りある壁塗り用物資をどう効率的に投入するか?
要塞には3つのステがあり、補修には攻撃力:16門大砲など、防御力:鉄板など、耐久力:鉄材・木材などのそれぞれに対応した物資が必要になります。

今回それぞれに必要な交易品が近場にあったため、あまり補給を気にぜず投入できましたが、これがもし外洋で鉄材供給がしにくい海域が海戦会場になった場合、海戦前に準備した支援物資のみでやりくりしないといけない事態があるかもしれません。

そういう意味では16門大砲や鉄板などは共有倉庫ワープが可能ですが、交易品の鉄材・木材は事前持ち込み量がキーになると思われます。

3日目のプリマスでは支援艦隊の方が常に要塞ステを確認し、都度減ったステに対応した物資を入れて貰うようお願いしてましたが、UIの仕様もあってなかなかOnTimeというわけにはいかなかったように思います。何かしらのルール作成と最適化・周知徹底することが必要かと思いますがじいちゃんには思いつきません。

・・・てか勝手にガンガン入れてすいませんでしたm(_ _)m



つぎに補修に伴い、都度必要になる再構築クエ受け直しです。

クエを受け直すにはクラスに応じた大きさの船に乗り、艦隊(2人以上)を組んで、補給指令艦NPC(洋上位置固定)をクリックする必要があります。
対応したクラスの船を用意していなかったなど仕様確認が不十分だったことに加え、クエ再受けの頻度がかなり多かったため、補給指令艦NPC周りに敵艦隊が常駐してればかなりつらい展開になったと思われます。
この点に関しては敵味方ともなんの対策もしていなかったので、今回は問題になりませんでしたが、いずれ対策が必要になるかと思います。



以上を勘案すると、要塞戦で敵要塞を落とすためには・・・

①要塞砲撃艦隊が砲撃し続けられるよう1つの要塞を飽和攻撃
②補給物資の兵站を考慮すれば工作部隊は耐久度を狙うのがよい?飽和攻撃時はやはり防御力かも。検証求む
③目標要塞近くの補給指令艦NPC封鎖は、再構築を妨害する上で効果的

てことになりますかね。
結局海戦参加人数が多い方が有利って当たり前の結論にwww

逆に要塞防衛は、よほど条件がそろわないと陥落阻止は難しいと感じましたね。
今回これだけ防衛側に好条件がそろっていても、瞬間的に要塞防御度が60%を切ったことが何度かあったと思います。参加人数が均衡すればかなりしんどい、劣勢ならまず陥落阻止は難しいでしょう。
だからこそ補給・防衛のやりがいも増すってもんですけどね!(゚∀゚)




○WCでの情報交換が活発だったことも大きな差だったと思います。
伝聞ですが相手側WCはあまり活用されていなかったのに対し、味方側は非常に活発な情報交換がされていました。士気の高い感じが出ていて非常に盛り上がったと思います。

一方で改善の余地も多々あると思います。
WCの情報を受け取る側は大きく2通りに分かれて、それぞれ必要とする情報が違います。
1つは補給と要塞防衛される方々、もう1つは対人戦闘されている方々です。

今回情報のやり取りは基本防衛補給をする人のためのものが圧倒的に多く、そのおかげもあって効率的な補給防衛が出来たことは素晴らしかったと思います。



ただ対人目的艦隊にとっては、欲しい情報があまり流れていなかったように思いました。
実際3日目にも「主戦場はどこですか?」といった質問が何度か流れていました。じいちゃんもプリマス他の壁塗りに必死で、対人情報流せなかったことが大きな反省材料の一つです。

対人目的艦隊が欲しい情報は、各戦場での対人戦闘頻度と艦隊数の優劣だと思います。少なくともじいちゃんは自分が旗をしてる時はそうでした。
対人戦闘頻度が高い→沢山戦闘できる、数の優劣→味方余ってるなら頻度高くても援軍必要なし、劣勢なら戦闘できるって感じかな?

対人目的艦隊は戦闘機会喪失という意味で、移動が一番ロスになります。
冒頭にも書きましたが、これだけ人的優位があったにもかかわらず、2日目中型で僅かとはいえ負け越したのは、WCの対人情報が雑多だったため、戦域を移動する艦隊が多かったせいなんじゃないかとも思ったんですが、実際のところはどうだったんでしょう?
今回のように参加人数差がありどこの海域でも比較的優勢の時はまだいいんですが、参加人数が均衡すれば、対人情報は戦功に直結する大事な情報になるので、索敵にどんどん慣れていきたいと思います。



余裕があれば敵主力精鋭艦隊の位置も流したいですね。普段模擬などをしていれば対人主力は誰かある程度わかりますが、そういう人は戦闘出てるでしょうし、なかなか見分けつかなくてむつかしいですね。
じいちゃんも復帰して間もないので知らない方多いですし・・・

あと、2日目の反省会でも指摘がありましたが、戦闘をしている艦隊は補給・防衛している方に比べ、ログ流れがめちゃめちゃ早いです。
的確な対人情報を適時何ども流せるよう心がけたいです。
できれば対人情報はほかと見分けが付くようにテンプレ化しておきたいと思うんですが、これは実際に対人している軍人さんの意見が聞きたいですねぇ・・・
テンプレ化しておけば、たとえ見逃してもちょっと手の空いたときにログから該当部分を検索するとか、いろいろ使い方あるように思うんですが、どうでしょう?





以上、じいちゃんがひっさびさに海戦して思ったことをgdgd書き連ねてみました。
何かの参考になれば幸いです。また、こうしたほうがいいんぢゃね?ここは違うと思う!それお前の勘違いm9(´Д`)プギャーなんて指摘もお待ちしております。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりあえず みっけ!

>りっち

ちょwww 何で気付いた?www
早すぎんだろwww

楽しそうに遊んでるみたいでよかったわ
また機会があれば遊びましょう!(゚Д゚)ノシ

No title

ふふふ。
冒険連れてってー。

>Kanataさん

( ゚Д゚)ノお久しゅう! そっか、Kanataさんとこでバレたのかw

ほら、一緒に冒険とかすると機嫌悪くなるのいるでしょ?
ので遠慮しときますwww

No title

えー、機嫌悪くなるかなぁ?。
(うるさいのいなくてせいせいするーとか言われそう)
まあそれは置いといて、もしまた冒険してまわるなら
名声足りなくていけないところがあるので行ってみたかったりw。
でもじーちゃんにしたらきっと二回目だろうから、
ゆっくり過ごしてください。
無理はイイマセン!。

No title

冒険したいんだけど学問地理しかないんだよねwww
まぁ気長に育てます!
プロフィール

Jameson

Author:Jameson

England@Erous鯖


(C)2005-2011 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
逆回転時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。