FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内会議

ちょっと意外でしたが、年明け最初の大海戦は小国仏ターンになりましたね。

2012-01-11_22-52-59.jpg

余りの小国開催がないのを見かねた運営が神の手を入れt・・・なんてことは多分なく、能登でも小国開催なのを見ると、仕様変更後、ようやく小国の国威が判定基準に達する程度に溜まったということでしょうか。

とすれば近々ヴェネ・ネデターンも来るでしょうし、2回に1回はポルターンという異常事態もしばらくはなさそうです。



折角ですし、ちょっと思うことがいろいろ溜まってきたので、大海戦(対ポル陣営)についてイング視点でだらだら考察してみようと思います。
最初に断っておきますが、あくまでじいの個人的見解&考察に推論を重ねた、脳内会議wです。
(・∀・)ニヨニヨしながらプギャーするか、苦手な方は続きをクリックしないようお願いしまs




実はこの辺を先日の有志座談会で話したかったんですが、自身の不手際・準備不足で、参加された方から「何がしたかったのか、さっぱり分からん」とのご指摘を沢山頂きました。
無駄な時間をとらせた上、不快に感じられた方もいたようです。全く持って自分の浅慮ゆえです。

参加頂いた方には翌日直接Tellでお礼とお詫びを致しましたが、INされていなかった方には連絡を取ることが出来ませんでした。
この場を借りて、重ねてお詫び致します。
すみませんでした。





まず現状認識ですが、ここ何回かポル陣営に勝利しているとはいえ、差はほとんどないと感じています。
特に対人に関しては、シエラ戦ではシエラ沖対人激戦区で分断が多かったこと、前回のダブリン防衛戦では初日中大負け越し(金曜弱いのはイングの伝統でもありますがw)・2日目全クラス僅差であったことを勘案すると、むしろ押されているかと思います。

個々のPスキル差を参加人数差で押し切っている訳ですが、逆に言うとイングは中間層の参加が多いとも言えますね。

この人数差というアドバンテージはポル側が本気?になれば、容易に覆るモノだと考えています。
人口はポルの方が圧倒的に多いわけで、ここ何度かの敗戦で危機感も高まってるでしょうし、参加人数差逆転がそう遠くない内に起こることを想定して、次の推論に移ります。




細かく書くのめんどくさくなったwので、箇条書きで!

①両陣営とも人数差を覆すほどの決定的対人力はない
②人口はポルが圧倒的に多く、人数差は容易に逆転する
③劣勢になれば現行のノウハウは使えない。別途対応必要(でもイングは青ゾーンとか苦手だし、そもそもしないしなぁw)
④現状出来る事は裾野を広げて参加人数を増やすことと、対人Pスキルを上げることくらい?
⑤2回に1度ターンがくるポルの国威上昇力は異常。@ダブリンはポルの資金力に打撃を与えることは出来ない為、根本的な対応を考える必要がある。


⑤に関しては、別途エントリを挙げて考察したいとは思ってますが、めんどくさくなってるのでいつになるか分かりませんw
細かく気になってることはいくつかありますが、また上層部気取り言われるのもアホらしいのでこの辺にしときますw
ちょっと気楽になって、しばらくしたいことを1つずつやっていこうかな?と。

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jameson

Author:Jameson

England@Erous鯖


(C)2005-2011 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
逆回転時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。